« 練習と付き合う | トップページ | 練習と付き合う 3 »

練習と付き合う 2

こんにちは 今年の冬は寒いですね。ここ宝塚もこんなに雪やあられが何日も降るのは何年ぶりだろうと思うほど 10年1回もないような気がしています。そろそろ正月ボケもなくなってきたでしょうか? 新しい年のペースを早く取り戻すのを期待しています。

では 前回の続きです。今日も実はレッスンでこの話題を話してましたが たとえば私の自転車の話に置き換えて今日は書いてみたいと思います。私は健康のために一昨年ぐらいから自転車で週に多いときで5日少ないときで3日ぐらい走っています。はじめは いわゆるママチャリでがんばっていましたが 去年ロードバイクを購入して はじめは1回10kmもがんばれなかった私が 今では1日30km以上走るのはごく当たり前で 体のためにはじめたことはいつの間にか すっかり一番の趣味に変わり今月はとうとう120kmのロードレースに挑戦することを決め 今準備しています。

はじめは 自分に対するノルマのような状態で 忍耐との戦い、、、って感じでした。アラフォー世代で初めてスポーツに挑戦しても 時間は若いころよりかかりますが ある程度の期間続けると苦なくできるようになりだんだんその中に楽しみを見つけて はじめたころには想像もしなかったロードレースに挑戦してみたいと思う欲求が出てきました。(もちろん完走できることが目標ですが、、)

しかし この自転車がライフワークになってきた過程が昔若かりしころヴァイオリンに一生懸命取り組んでいった過程にすごく似ている感覚があって おじさんっぽい言動ですが 青春時代を少し思い出させるものになってくれています。もちろん 私にとっての自転車は今 習っているヴァイオリンの生徒さんたちにとってのヴァイオリンみたいな存在なのだろう思っています。

続きは また 次回!!

ヴァイオリン教室シュトライヒャー

 

|

« 練習と付き合う | トップページ | 練習と付き合う 3 »

習い事」カテゴリの記事

コメント

本当に毎日寒いですね。
練習って永遠の課題のような気がします。
今、子供の練習に付き合ってますが、もうそれが毎日の事になっているので、正月や、旅行などで練習できない日、本人はきっとラッキーと思っているのでしょうが、親としては今日はノルマがないなとホットする反面、罪悪感を感じるようになりました。

もちろん練習しなかった分は、音だったり、仕上がりに影響が出てくるので、その事が気になるのもあります。
最近は、1週間の間にこう持って行きたいという親としての目標があり、なかなか進まないと練習が長くなったりしますが、子供は、集中力があまり続かないので休みの日は分割して練習したりしないと進みませんsweat01

本当に悩みの種です。
でも自分が悩むようになったということは、親として自分も真剣にバイオリンと向き合いだしたからだと思います。
始めた頃を思うと親子とも成長したのかなぁと思います。
先生のおかげですね。
今年はビシバシお願いします。

投稿: saemama | 2011年1月 8日 (土) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/463090/38379212

この記事へのトラックバック一覧です: 練習と付き合う 2:

« 練習と付き合う | トップページ | 練習と付き合う 3 »