« 今年のバーベキューパーティー | トップページ | 日本人の価値観の変化 2 »

日本人の価値観の変化

こんにちは 最近時代の変化を感じてか時間の価値観がどんどん変わってきていると感じるときがあります。はじめは 自分が歳を重ねたせいでそうなってきたのかと勘違いしていたのですが 何か自分だけでなく少し日本が、、、というか日本人が変わってきているような気がしています。

昔は 経済的な豊かさが人間価値観だと思う方は多かったはずです。確かに大切な項目のひとつではありますが ちょうどバブル直後にヨーロッパに渡った私を待っていた光景は 経済的な豊かさだけでない人間の幸せを現実に当たり前に手にしながら生活を楽しんでいる人とたくさんあって ここでは高価な買い物だけが幸せではなく人々はそれぞれ自分の生きている時間をどうやって過ごすかに幸せを求めている人とたくさん会う機会を与えてくれました。

バブル崩壊後の日本に帰って また 経済的な豊かさが価値観の世界に返り それから15年経ちその時間の変化の中に 実は新しい物への消費や経済的な豊かさだけでは 充実していかない世代がどんどん登場してきました。もちろんその背景には不況が続いて経済的な豊かさを享受するのが難しくなってきているのは確かですが それは あくまで後押しをしているだけで 実は物を消費している文化に満腹感を感じて 次の次元に突入しているだけのような気がしています。

今のところは いろいろあっても日本は世界の中では豊かな国で GDPが世界に中で2位から3位に変わったといっても 1人あたりの収入は本当に豊かな国です。消費も満足して 次はおそらく 15年前見た「生きている時間の過ごし方をどうすか!」に移行している最中なのかと 私は感じています。

確かに不安を抱える量が多くなっている時代ではありますが 良いにしろ悪いにしろ皆さん生きていく時間を使っていくわけです。どうやって満足した時間を送るかは 大切ですよね。。。。。

続きは また 次回!!

ヴァイオリン教室シュトライヒャー 

|

« 今年のバーベキューパーティー | トップページ | 日本人の価値観の変化 2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昔の権威が失墜し、学校の教員も学者も偉いとは認められない。文系の虚学が衰退し、文化芸術も振るわなくなった。人々は孤独を好み、自由を謳歌し独身を貫き既婚でも出産しない。女性は家庭の要とは限らなくなった。老人は犯罪率上昇し、公務員の人気に陰りが見られ、大学生は就職超氷河期である。隣国中国との軋轢や日米間の基地問題等山積している。

日本の評判は20年前とは変わり、「冷たい国」である(挨拶なし、優先席事実上なし、アイコンタクトなし、黙々と急いでる民族)日本人は世界的にもドライな国に変貌しつつある。塾が過当普及し、塾を利用するハウツーに溢れ、教育も崩壊している。(外国人は塾産業の国ニホンと言う)虐待や家庭内犯罪が目立ち、高齢者は死亡しても行方不明になっている。

投稿: 桃太郎 | 2011年1月25日 (火) 18時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/463090/38445532

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の価値観の変化:

« 今年のバーベキューパーティー | トップページ | 日本人の価値観の変化 2 »