« ヴィヴァルディからブルッフまで 3 | トップページ | 繰り返しって何回ぐらい? »

季節のかわりめ

こんにちは しばらくぶりでご無沙汰しました。ここ兵庫県の宝塚も季節が移り変わってきた感覚を覚えるようになりました。毎週月曜日は時々ブログを更新はしていますが 基本的に教室は定休日です。昨日はまた自転車に乗って温泉に入りに行ってきました。気持ちよかったです。休みの日には1日で80km以上走ることもまったく問題がないものですから大阪や神戸はもとより京都までも自転車で大丈夫なぐらいです。車を使う機会が本当に減りました。

これから花粉症の季節に移り変わりますが 皆さんもがんばって乗り切ってください。

最近 家にあるCDやレコードを見て そろそろ時代の産物になりかけていて どうしたら良いものか悩み始めています。音楽の仕事をやっている私みたいなものがいうのはとてもおかしな話ですが たぶん何百枚かあるうち さすがにレコードの時代の録音には 今聴いたらお話にならないような演奏も多々あり それを参考にすることもなくなってしまうようなものもあります。

クラシック音楽にもある程度時代の変化とともに流行廃りがあるのを皆さんは感じていられるのでしょうか??確かにハイフェッツやオイストラフやフルトベングラーのCDはいつの時代も再販されてはいますが あくまで歴史の1ページであり 20年~30年ほど前に流行っていた歌謡曲をテレビで流すようなところと似ています。

そろそろ整理していかないといけない時期に入っているのかもしれません。実は 留学時代に日本では手に入りにくい上価格も安かったのでといい気になってたくさん買ったしまったものが 今どうも この対象に入りかけています。あの当時は確かに非常に参考になり勉強させていただいた教材ではありましたが もうすぐあれから20年が経とうとしています。

それが 古いものに変わっていてもちろんのことで 今の時代の参考には もっと良いものが多々あるわけなのでそんな意味で役に立っていたものもひとつの時代が終わり その役目を私の中では終えるようになっているのではないかなと思っています。

次は レコードでもCDでもない PCやi-podの中にあるデータになりますね。置く場所にはまったく困らなくなりますが 少し寂しい気持ちがするのは 歳をとっているせいでしょうか?おそらく将来書斎というような場所が世の中から消えるときが来るかもしれませんね。本もすべてデータにそして音楽の録音物もデータになって 保存する場所は手のひらの上に乗るようなものが書斎の代わりを務める。。。。。。

家の中のお父さんの居場所はさらになくなることになったりして????こちらも季節のかわりめです。

ヴァイオリン教室シュトライヒャー


|

« ヴィヴァルディからブルッフまで 3 | トップページ | 繰り返しって何回ぐらい? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/463090/38968011

この記事へのトラックバック一覧です: 季節のかわりめ:

« ヴィヴァルディからブルッフまで 3 | トップページ | 繰り返しって何回ぐらい? »