« 優勝おめでとう!!3 | トップページ | 新装開店!! »

優勝おめでとう!!4

前回の続きです。

ちょうど 1960年代生まれのヴァイオリニストにすばらしいヴァイオリニストがたくさんいたころを少し思い出すような年代です。これから本格的に演奏会の世界で聴衆を楽しませる世代ですが おそらくこんな優秀な人たちが出る年代は また 10年以上待たなければいけないのかもしれません。今でもいいものを作り続けている 60年代生まれのビクトリア ムローバやアンティエ バイトハースやカバコスやテツラフなど あんなそれぞれの個性が目立って何十年も一線で新しいものを作り出し続けるようなそんなヴァイオリニストになってほしいな願うばかりです。

昨日上げた名前の皆さんは 私が思うにコンクールで誰かと比べてどうとかこうとかいうレベルではもうなくなっていると思いますし それぞれが 心に名前が残る 有名な先人のヴァイオリニストたちが歩んだような道をもう歩き始めていると思います。あと数年したらおそらくいろいろなところで名前を拝見することになるのではと楽しみにしています。

実は 今日メールを開けたら パリの保都さんから また メールをいただき その中でのことをいろいろ書きたいところですが そこは 私自身の中で留めておきたいこともあったりして またの機会にしたいと思います。

最後に少しお茶を濁すようですが 今すでにメジャーデビューして音楽界で人気を不動にしているこの年代のヴァイオリニストも何人かいらっしゃいます。彼女たちの最近の演奏を聞くと 私は彼女たちが本来するべき音楽の追求を もっと高いレベルで このコンクールを地道にやってきている人たちがやってように感じてしかたなく 少し残念かと思っています。 やはり恵まれた環境を若くして持ってしまった方とそれを手にするのに苦労した人たちでは 時間とともに出てくる結果も違うのかもしれません。このことはもっと詳しく書きたいところですが このあたりで終わっておきます。

ノアさんこれからももっと追及して 世界で今までにもなく そして 次の時代にもなかなかない個性で クラシックの音楽を作り出していってください。楽しみにしています。

ヴァイオリン教室シュトライヒャー 

|

« 優勝おめでとう!!3 | トップページ | 新装開店!! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/463090/40568355

この記事へのトラックバック一覧です: 優勝おめでとう!!4:

« 優勝おめでとう!!3 | トップページ | 新装開店!! »