旅行・地域

クリスマス市場の思い出Part2

私が学生時代だったころはドイツも まだ 西と東のドイツが統合されてそう何年もたっていなかったので 昔のよき日の西ドイツの雰囲気がまだ残っている時代でした。

時間の流れがゆっくりで あのクリスマスの時期の街中の雰囲気は まるでテーマパークで散歩をしているのに近いものでした。

あれから10年以上すぎたドイツはまったく違う国になりつつあると今年行ったときは感じましたが いつまでも 私の中では1990年代前半のドイツでのWeinachtsmarkt(クリスマス市場)が頭の中には残り続けています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマス市場の思い出

今日は学生時代の思い出を書きたいと思います。

留学していたころ いつも9月ぐらいからどんよりした天気が続き 晴れることがほとんどなく雨が降る日が来るごとに気温がいっきに下がっていく精神的にきつい秋をすごし やっと12月のクリスマス市場が開かれるころになって ようやく落ち込んでいた気持ちがすこし落ち着きだす そんな何年間でした。

クリスマス市場といっても家族と暮らしていない私にとって家を飾るための買い物をするわけでもなく ただ もの珍しい暖かいワイン(グリューネヴァイン)を飲んで固めのワッフルを露天の出店で買って飲み食いする散歩のようなものでしたが

友達と一緒に遊んだ記憶が鮮明に残っています。

続きは また 次回!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)