経済・政治・国際

たまには明るく!!

こんにちは 今日は また 音楽とは関係のない話を書こうかと思います。最近 世の中はデフレなどの経済の悪化のニュースと政治行政の変革の話題ばかりで 先々が不安になるニュースばかりですが、、、、、

今から15年以上前に バブルがはじけて政権が交代した時と 世界の情勢は違うにしても 何かあのころと似通ったところを指摘するマスコミも多いですね。あのころ私はちょうど留学の最中で 細川政権誕生のニュースをドイツ人の友達から詳しく聞いて驚いた記憶があります。

あの時 海外から見た日本は 今と変わらず明るい兆しはまったくありませんでした。周りから襲ってくる厳しい環境にみんな我慢して耐えることばかりしているなと、、、、 はた目から見ながら自分は 素晴らしい音楽の体験ができる環境で勉強を堪能していたように 思います。

私感じるに どう考えても これから世界の中では力が衰退していく方向にあるようにしか見えない日本ですが この時代の時間を我慢だけで使ってしまうと本当にもったいないなと感じています。

おそらく15年前と同じで このあとに 一部の人たちが「我慢 我慢!!」の世界から抜け出す人がちらほら出だすのでしょう。できれば 私と関係している人が そちらに属する方が多いような状態が 自分も含めてなっていくと嬉しいものです。

たまには 明るくがんばってみましょう!!

ヴァイオリン教室シュトライヒャー

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)